こどもとりびあ

ド田舎で子育て中。暮らし、子育て・知育のことなど。

解き放てWWK!今月から1ヶ月1曲、英語の歌を覚える事にした。

ベネッセの幼児向けオールイングリッシュ英語教材、Worldwide Kids(以下、ワールドワイドキッズ)を受講しています。

長女が半年位の時に申し込み、stage0から始めました。

ワールドワイドキッズは教材が大量。
かつ年長さんレベルのものも受講後一年で届いてしまいます。
一度に出してしまうのはもったいないと思い、level
0から順に小出しにしていましたが、長女が年少のこのタイミングで全て出してみる事にしました。

Worldwide Kidsを受講しての感想《三年間の振り返り》

f:id:awdrf:20171108151607j:plain

教材を全て出したついでに、この三年間の取り組みを振り返ってみたいと思います。

長女は英語を話せるようになったのか?
結論から言います。

話せません。

正確には「自分の気持ちや、要求を英語で言う」ことはまだ出来ません。

ただ、何も身についていないわけではなく、出来る事もあります。

年少の長女が出来る事は例えば…

  • 英語の質問に質問に指差しで答える事
  • 簡単な英語の指示に従う事
  • ヘビの英語は?などと聞いて単語を答える事

(英語の質問や指示と言うのは「どちらがリンゴですか?」「ゴリラとキリンのカードにタッチして!」とかそんな感じです)


冷静に考えれば、(親の本気度・努力にもよるとは思いますが)家で身につく英語はこんなものかなと思います。
自分の主張を親に伝えたいときに、日本語を話す親に英語で伝える必要は無いですもんね…。

必要にならなければ、覚えないのか言語だ…。


0歳の頃にstage0のDVDがあまりにもお気に入りで、夢中になっているのを見て「こんなに英語のDVDばかり見ていて、突然英語で話し始めたらどうしよう…」などと心配していたのがバカみたいです。
大丈夫、親も保育園の先生も日本語しか話さないんだから!
落ち着け、当時の私…。


とは言っても、二歳になりたての頃に保育園で「blue spoon貸してー」と流暢な発音で先生に言って、通じなくて大暴れした…と言う思い出もあります。
やっぱり幼児期の言語習得能力ハンパないなーと思ったものです。
あの時、暴れる娘をなだめながら「早めに英語を初めて良かった」と思った親バカは私だ。


これからは英語の歌に本気で取り組もうと思う

そんな感じでユルユルイングリッシュの我が家ですが、ワールドワイドキッズには、まぁまぁの資金を投入してしまっているので、もう少し身に付けていただきたいところです。

4歳になったらオンラインレッスンも受けてみようかな、などと考えていますが…。

さしあたり今出来る事として「子供と英語の歌を歌う」事にチャレンジしようと思います。

子供の頃に聞いた歌って意外と大人になっても忘れなかったりしますよね。
英語の歌も毎日歌えばきっと身につく…気がする(笑)

と言うわけで、今月のテーマソングはこれだ↓

f:id:awdrf:20171108151629j:plain

頑張ります。



最後まで読んでいただきありがとうございました!



世界一使いやすいと思う。↓