こどもとりびあ

ド田舎で子育て中。暮らし、子育て・知育のことなど。

5月号ぺあぜっとシート記録。後半は旦那へのグチ【Z会幼児コース年中の記録】

こんにちは。
サヨです。

長女がZ会幼児コースを受講中です。
5月号のぺあぜっとシートに取り組みました。

お花ハカセになりつつある長女

長女はZ会幼児コース年中を受講中です。
Z会年中コースでは、添削課題があって、その月の課題について絵を書いて担当指導者からお返事をもらいます。

5月の課題は「さいきん みた はな」。
最近見た花についてお家の人とお話して子供が絵を書く…。

最近お花詰みブームの長女は、それはそれは楽しそうに書いていました。


実際に書いたものはこんな感じ。

f:id:awdrf:20180524220951j:plain

凄い集中力でした。

先日の記事で紹介した「散歩で良く見る花図鑑」なんかも参考にしつつ一生懸命書いていました。

散歩のお供に超おすすめ!雑草の花の名前がわかる本。 - こどもとりびあ

もはや花の名前には母より詳しい。
花ハカセになりそうな勢いです。

この「お花好き好きエネルギー」や「集中力」がどこから産まれたかと考えるとやっぱり田舎なんですよね。


本当に田舎なので、道端に摘んでもいい花が沢山ある。
さすがに余所のお宅の花までは摘みに行きませんが、家の庭だけでも結構花が植えてある。
自由に摘める=楽しい。

のびのびと育っているなーと思います。

こんな風に子供の成長を見守れると言うのは凄く幸せなんだろう…と頭の隅で思いつつ、もう片方の脳ではダンナに対しての苛立ちが止まらない。

何だかダンナがいつもラクな方を取っている気がする

何に苛立つって、どうにもこうにも、ダンナの方がラクしているような気がしてならない。

朝起きるのも私より遅いし、住んでいるのは自分の実家だし、掃除炊事洗濯は全て私だし。さらに寝るのも私より早いし。

子供の相手をするにも、機嫌が悪くなっている方はどうしても私の方に来る。

寝かしつけるのも。
ダンナはただ添い寝で大人しくで寝る長女担当、私は暴れちぎる一歳半担当。

仕事は旦那の方が2時間多く働いていますがね…。
それにしたって私は2時間早く帰るために、頭を下げて、いろいろ気を使っているんだけど…って思ってしまう。


なんだかなー。
その分、子供から私が受け取っている愛情や、ささいな成長で感じる事の出来る幸せの分量も多いのだろうけれど。

たまには交代してみたいって思っちゃうんですよね。

自分の実家で、家事は免除で、機嫌の良い方の子供の相手だけして、早く寝て遅く起きて、朝は自分の準備だけして仕事に行ってみたい。

なんてラクそうなの…。

でも実際にその状況になったら、申し訳なくてはいられない気がする。

なんなんだよ、どうしたいんだよ?って感じですよね(笑)

自分でもどうしたいのかよくわからないけれど、よくわからないままバタバタと毎日が過ぎていって、気付いたら子供も大きくなっちゃってて、30年後には「振り返れば子ども達が小さいときが一番幸せだった」とか言ってる自分がいるんだろうなーと思います。

それにしても今ツラいんだけど、って話でした。
おしまい。