こどもとりびあ

ド田舎で子育て中。暮らし、子育て・知育のことなど。

【100円ショップ】ダイソーのシャボン玉容器が天才すぎる。

「シャボン玉、ジャー問題」

シャボン玉、ジャー問題。
1・2・3歳児の子育て中に、必ずと言ってもいほど悩まされる子供の謎の行動。

シャボン玉がしたいはずなのに、シャボン玉が大好きなはずなのに…。
開始数秒後に、あのシャボン玉のピンクの容器をひっくり返してジャーしてしまう。

もったいないし、子供は「おかわり!」とか言ってくるし…。
イライラ。

でもきっと「ジャー」を乗り越えないと上手にシャボン玉で遊べる時は来ないんだろう…と無理やり自分を納得させていたのですが、先日100円ショップで「ジャー問題」を一気に解決するノーベル賞ものの便利アイテムを発見しました!


ダイソーで発見!こぼれないシャボン玉容器。

f:id:awdrf:20180806155553j:plain

ダイソーで発見したこちらのシャボン玉容器。
容器と吹くやつ、セットで108円でした。
シャボン玉の液は入っていません。

これが凄くて、ひっくり返してもほとんどこぼれない。

f:id:awdrf:20180806155613j:plain

…天才だ。
作った人、本当に天才だと思いました。
乱暴に振れば多少はこぼれるし、下を向ければ多少はポタポタ落ちます。 けれど、ジャーは出来ない。


1歳児や2歳児って、「ジャーしちゃうけど、自分で持たないと怒る。自分で持ってジャーしても怒る」パターンが多いのですが、これならしばらく大人しく持っていられます。

私はこの容器のおかけで、娘二人とゆっくりシャボン玉遊びする事が出来ました!


欠点はジャー出来なくて、洗うのが少し大変なところ…。
けれど、夏なら数日でカラカラに乾いてくれるので何とかなります。


今年は去年以上にシャボン玉を楽しめそうです。