こどもとりびあ

ド田舎で子育て中。暮らし、子育て・知育のことなど。

ワールドワイドキッズのDVDの収納方法を見直してみたら、子供が良く見るようになった。

こんにちは。
サヨです。

我が家では長女が0歳の時にベネッセのワールドワイドキッズに入会しました。
今すぐに話せるようになるかは別として「暮らしの中に自然と英語がある→将来、抵抗無く学べる」事を目指しています。

しかし何しろ英語系教材って、とってもかさばる。
お値段的にお高くて諦めたディズニーの英語システムとかも凄い量だと思う。

子供たちが大きくなるにつれ、その他の本やおもちゃも増えてきたので、今回、思い切ってワールドワイドキッズのDVDのケースを断捨離しました。
部屋がすっきりした上に、DVDも見やすくなって大満足です!

ワールドワイドキッズのDVDのケースを断捨離しました。

f:id:awdrf:20181107052834j:plain

ワールドワイドキッズの場合、ステージ0からステージ6まででDVDが31枚あります。

一枚一枚が立派なケースに入っているのでとてもかさばります。
我が家は「棚」が不足しているので、上の写真のような感じでダイソーの収納箱に入れていました。
これがかさばるし、見にくい。





そこで今回は思い切ってケースを断捨離して、シンプルで真っ白なDVDフォルダーを使った収納にしてみました。
ちなみにヤマダ電機で購入。

f:id:awdrf:20181107052928j:plain



目次の紙も一枚一枚切って、このように収めました。

f:id:awdrf:20181107052951j:plain


時間をかけたかいありスッキリ。その上見やすくなりました。

以前は箱にしまってあったために、あまり見ていないDVDもあったのですが、この方式にしてから見やすくなりました。
子供たちもパラパラめくりながら選べるので、選びやすそう。

収納場所的にもgoodだし、もっと早くこうすれば良かったと思います。


キチッと揃っているDVDケースを捨ててしまうと言うのは何となくもったいなくて「キチンと並べればインテリア的にもおしゃれなのに…」なんて思ってしまいますが、DVDの目的は「見ること」。
私にとって立派なケースは不要でした。



白くてスッキリなDVDケース↓

Amazonで木目調も発見!こっちの方が良かったかも…↓