こどもとりびあ

地方で二人娘育てています。暮らし、子育て・知育のことなど。

「子供の写真の整理術」を大公開!我が家のアルバムは三本立てです。

こんにちは。
サヨです。

皆様、日々大量にたまっていく子供の写真…
どう整理していますか?

私、整理整頓Lvはごく普通なのですが、写真は趣味の一つでもあるため、「子供の写真整理」に関しては割と上手にやっているぞ…と密かに思っています。

そこで今回は「我が家の写真整理術」について語らせてもらいたいと思います(*^^*)

子供の写真を整理する時には「20年後をイメージした計画」をたてる。

私が子供の写真を整理するために、一番はじめにしたことは「20年後にどんなアルバムを持っていたいか」をイメージする事。

何事もゴールを設定するのは大切です。

20年後、子育てが終わった時にどのくらいの量の写真を持っていたいのか…?
「子供一人ずつにアルバムを作る」のがいいのか、「家族のアルバム」として全部まとめたものがいいのか…?
L版で印刷して一枚一枚アルバムに入れるのを20年続けるのか、フォトブックで残すのか…?

こんな感じで20年後の事をイメージすると、子供の写真の整理の方向性が見えてくると思います。

POINT

20年後にどんな写真を持っていたいかイメージする

子育てが終わった時までを見据えて…我が家の子供の写真整理方法は三本立てです。

20年後にどんなアルバムを持っていたいか考えると、私の場合「20年後には、自分用にカラーボックス一段分に収まるくらいの『家族のアルバム』があればちょうどいいかな。子供一人一人に分けなくてもいい。フォトブックの方が私の好みに合っている気がする。災害等が怖いからクラウド上にも写真を少しは置いておきたい」と言う結論に至りました。

また数年前のCMにどっぷり影響を受けていて「子供が自立して家を出るときに、それまでの成長を記録したアルバム一冊贈りたいっ!」と思っていました。


そんなわけで、私が実際に整理しているアルバムは以下の三種類になります。

  1. 一年に一冊作るフォトブック
  2. 子供一人一人に一冊ずつのアルバム
  3. Google photoで一部の写真を残す

「一年に一冊のフォトブック」で家族の写真を整理する

f:id:awdrf:20190403052052j:plain

これは完全に私用のアルバムになります。
棺桶に入れてもらってあの世まで持っていきたい…と思っている(笑)

カメラのキタムラの「イヤーアルバム」で作っています。

今は一年に一冊だけど、子供達が中学生くらいになったら、あまり写真をとる機会もないだろうし、私の人生トータルで18冊になるのではないかと想像しています。

子供達が大きくなったらプレゼントする予定の「子供一人一人に一冊ずつのアルバム」

f:id:awdrf:20190403052144j:plain

「子供が家を出るときに渡す用アルバム」。
その日を想像するだけでも涙ちょちょ切れそうなのですが、写真の整理計画は抜かりありません。

私は、まず「L版〜はがきサイズが200枚入るアルバム」を用意しました。
そして子供の年齢ごとに何枚印刷するか綿密な計画をたて、子供が18歳になるまでに200枚印刷し完成させる予定にしてあります。

一年に何枚ずつ印刷するかは悩ましいのですが、私の場合…

  • 0歳 40枚
  • 1歳 30枚
  • 2歳 20枚…

と言う感じで、子供が大きくなるほど一年間の枚数が少なくなるように計画しました。
子供の記憶に残らない頃の写真を多めに持たせたかったのと、中学生くらいになったら自分で写真を管理するようになるだろう…と思ったからです。

災害などに備えて「子供の写真の一部をクラウド上にも整理しておく」

今どき、時代遅れかもしれませんが、個人的には写真を全てクラウドに保存しておくのは不安なタイプです。

もし、誰かにパスワードがバレちゃったら…?
例えば親とか義母とか親戚が何らかのきっかけで、私の写真を見たがることがあるかもしれない。

プライベートの写真や、過去の写真を他人に見られるのは嫌です。

けれど、災害や火災で家が罹災したときに、写真がが全部無くなっちゃうのも嫌なんです。
(家がアウトなら、アルバムもデジカメもハードディスクも多分駄目ですよね)

と言う訳で、写真の一部をGoogle photoに手動でアップロードしています。

アップロードするのは「誰に見られてもいい写真、かつ20年後にも保存しておきたい写真」のみです。

一ヶ月に一回、その月を振り返る意味で、一枚一枚コツコツとアップロードしています。


子供の写真整理は自分にあった方法で!でも枚数は絞った方が良いと思う。

デジタル派の人ならば、もしかしたら「Google photo」だけで事足りるのかもしれません。
子供にアルバムを渡すにしても、子供が大きくなったときに共有するだけで済みます。

写真は自分にあった方法で整理するのが一番。
「絶対にアナログなアルバムを作るべき」だとは思いません。

けれど、デジタル保存でも枚数は絞って、何らかの形でアルバムを作った方が良いと思います。

メモ的に撮った写真や、失敗した写真、同じシチュエーションで何枚も撮った写真を全てまとめて保存してしまうと、子供の写真をあまりじっくり見ることがなくなります。

思い出が薄まる感じ。

濃厚な子育ての思い出を、濃厚に保存するためには
子供のとっておきの写真でアルバムを作るのがおすすめです。


こんな感じで、結構こまめに写真の整理をしているわけですが、悩ましいのは次々と新しいサービスが出てくる事。

家族でアルバムを共有するアプリとか、本気でオシャレなフォトブックとか、OUR HOMEさんのアルバムとか…

「知ってたらこっちにしたのに!」と言うサービスは色々あります(;´Д`)

FUJIFILM×OURHOMEかぞくのきろく(くろ)アルバム

FUJIFILM×OURHOMEかぞくのきろく(くろ)アルバム


けれどまぁ、イヤーアルバムも気に入っているので、我が家はたぶんこの先もずっとイヤーアルバムかな…。


そんな感じの我が家の「子供の写真の整理術」でした。
何かの参考になれば幸いです。


最後まで読んでいただきありがとうございました!