こどもとりびあ

地方で二人娘育てています。暮らし、子育て・知育のことなど。

とっても面白い「相撲の絵本」を3冊紹介します。

こんにちは。
5歳と3歳子育て中のサヨです。

突然ですが、「大相撲」!
盛り上がっていますね~。私はお相撲好きです。
推しはやっぱり炎鵬関!あの体格差で勝てるなんて凄い。

子育て中のスー女の悩みと言えば…「NHKの相撲中継を見ているのに、子供がチャンネルをEテレに変えてしまう」事ですよね!?
子供たちも相撲を見てくれればいいのに!

そこで今回はあわよくば子供を相撲好きにしようと思って、私が過去に読み聞かせした「相撲の絵本」のなかからおすすめの3冊を紹介します。

子供を相撲好きにしたい!おすすすめの絵本3冊。

はっきょい どーん

はっきょい どーん (講談社の創作絵本)
こちらの絵本は、表紙からもわかるように大迫力の絵が魅力!
国技館に相撲を見に行ったらこんな感じなのかなーと思いながら読み聞かせていました。
いつか行ってみたいな、国技館!升席で見てみたいです。

子供たちは見返しの「相撲の決まりて」のイラストが好きで、よく見ていました。

とにかくドドドドド迫力で面白い絵本です。


はっきよい畑場所

はっきよい畑場所 (講談社の創作絵本)
「はっきょい どーん」は超リアル系絵本ですが、こちらは脱力系(笑)
そもそも関取たちが野菜です。
なぜか親方はカエルだし…

野菜のお相撲さんの名前のセンスや、擬音的なものが面白くて、読むたびに大笑いしていた絵本です。
相撲に興味のない方でもサラッと楽しめて面白いと思います!

ねずみのすもう

ねずみのすもう (はじめてのめいさくえほん)
昔話の「ねずみのすもう」の絵本。
かわいい系が好きな子供達におすすめ。

いもとようこさんの絵が大好きで、昔話系はついついいもとようこさんのシリーズを選んでしまいます。

ここから大相撲好きに持っていくのは、ちょっと厳しいかもですが(笑)大好きな絵本です。



以上、相撲好きの母が勧める相撲の絵本3冊でした!


絵本選びの参考にしています↓↓登録すれば全ページ試し読みも出来ますよ!グッズもかわいい。