こどもとりびあ

ド田舎で子育て中。暮らし、子育て・知育のことなど。

子供向けオンライン英会話スクールを選ぶ時に、注目すべき5つのポイント

こんにちは。
5歳と2歳を子育て中、幼児教育大好き主婦のサヨです。

知育や通信教育などが好きすぎる…と言う訳で、このブログでは私が自分の子どもたちと実際に試してみたアレコレをレビューしています。

そんな我が家、最近は「そろそろ子供たちににオンライン英会話でもやらせようかな〜」と盛り上がっているのですが、スクール選びがなかなか悩ましいのです…。

「オンライン英会話 子供」で検索すると、出るわ出るわ沢山のオンライン英会話スクール…。


どうせ習うなら、なるべくリーズナブルかつ楽しい、そして効果が期待出来るスクールを選びたいですよね。


そんなわけで、私なりに色々分析してみたので、「オンライン英会話☆スクール選び編」としてまとめていきたいと思います!






子供向けオンライン英会話スクールを選ぶときに注目すべきポイント

f:id:awdrf:20190908063052j:plain

今回、子供達にオンライン英会話を習わせるため、数社のホームページをじっくりと眺めてみました。

そして気付いたのです。
子供向けオンライン英会話スクールを選ぶ際には5つの視点から比較すべきであるという事に…。

早速ですが、その5つのポイントとは…

  • 先生の出身地

  • Skypeか専用アプリか
  • 教材
  • レッスン回数とコストパフォーマンス
  • 予約の取り方

この5つになります。


基本的に英会話スクールを選ぶ際には、この5つを比較して、気になったスクールからお試ししてみればいいと思います。
←無料お試しをしているスクールも沢山あります。それに入会しても、合わなければすぐに辞められるのがオンラインの長所ですよね(汗)


以下、それぞれのポイントを詳しく見ていきたいと思います。

先生の出身地

f:id:awdrf:20190908063118j:plain

どんな習い事でも先生との相性は大切ですよね。
その点、オンライン英会話は先生がたくさんいて、「受講者側から好きな先生を予約する」パターンや「毎回先生が違う」パターンが多い。
担任制で毎回同じ先生の会社もありますが、どのスクールにも先生は沢山いらっしゃるので入会してからお気に入りの先生を探せばいいと思います。

ただし、英語の場合、先生の出身地によって発音・イントネーションの違いがあります。

オンライン英会話は人件費などの都合上、フィリピン人の先生が多い。
フィリピンは公用語に英語を採用しており、オンライン英会話の先生は厳しい研修をクリアした方ばかりなので、子供に英語を教えるのに問題はない。

けれど発音等にこだわる場合は「どの地域の先生を採用しているか」をチェックしたほうがいいかなと思います。

我が家は「英語は多少なまりがあっても通じればいい」と言う感じなので、価格重視でフィリピン人の先生のスクールの予定。


子供向けオンライン英会話スクールの中には、日本語が話せるバイリンガルの先生を採用している会社もあります。



ちなみにこちらのGLOBAL CROWNというスクールの場合、カナダ・アメリカ・イギリス。シンガポールなど、色々な地域で英語を身に着けた先生が所属しています。
魅力的ではあるが、価格は少し高め…

子ども英会話【GLOBAL CROWN】



Skypeかアプリか

f:id:awdrf:20190908063137j:plain

オンライン英会話スクールを受講する際のシステムは二つのパターンがあります。

⁻専用アプリで全て完結
⁻ネットで予約して、Skypeでレッスン

我が家はSkypeを使った事がない…。
なのでアプリの法がとっつきやすそう。

専用アプリの場合、PCやタブレットの「画面上に先生とテキストが両方表示される」スクールもあります。
Skypeの場合は、基本的に「画面上に先生・手元にテキスト」。

高学年の場合は、手元にテキストでも問題ないとは思います。
(手元テキストの方が復習もしやすい)
けれど低学年の子供の場合、アプリの方が使いやすいと思います。

今回私が比較した中では、GROBAL CROWNやクラウティは専用アプリですね。


子ども英会話【GLOBAL CROWN】

【クラウティ】



教材

f:id:awdrf:20190908063158j:plain

英語を習うときには、どのような教材を使用するかも大切。
オンライン英会話スクールの場合、市販の教材を使用するパターンもあれば、スクールがオリジナル教材を用意している場合もあります。

市販の教材は「Let' goシリーズ」を使うことが多いようです。
「Let' goシリーズ」は英語教材の超老舗なので安心感あり。

けれど注意しておかなければならないのは「市販の教材を使用する場合は、教材費がかかる」こと。
オンライン英会話の場合、テキストは「自分でAmazonとかで買っておいてね~」と言う場合が多いので、受講料のほかに教材費が結構かかるかもしれません。


レッスンの回数とコストパフォーマンス

f:id:awdrf:20190908063216j:plain

コストパフォーマンス!
これ、もちろん大事ですよね。

オンライン英会話スクールは、巷の通学式英会話スクールよりリーズナブルとは言え、月謝にはそこそこの差があります。
我が家はちょっとでも安い方がいい…

もちろん、「月に何回くらい受講するか」によってコストパフォーマンスも変わってきますので、自分に合ったものを選びたいところです。


予約の取り方

f:id:awdrf:20190908063603j:plain

レッスンの予約の取り方もなかなか悩ましい所。
オンライン英会話スクールの予約の取り方は様々。

曜日時間指定で毎週同じ時間にレッスンを受けるスクールもあれば…
1週間前から予約開始のスクールもあったり…
前日または当日予約開始のスクールもあったり…

キャンセルの振り替え制度なども様々すぎて、正直ややこしい!

これもよく比較してライフスタイルにあったものを選ぶべきですね。


大手そうな5社の比較表を作ってみました。

f:id:awdrf:20190908063705j:plain

これらのポイントをなんとなく一覧表にしてみました。
あくまで私個人のなんとなく一覧表ですが。
(注)価格は税込み税別区別しておらず、しかも8%の場合です。参考までにお願いします。


  • 先生の出身地が様々である言う点ではグローバルクラウンが魅力的。

子ども英会話【GLOBAL CROWN】

  • 専用アプリが良さそうなのはクラウティ。

【クラウティ】

  • お手軽お安いのはキッズスターイングリッシュ。

KidsStarEnglish

  • 週に2回以上受講する覚悟があるならクラウティも高くない(むしろ安い)。

【クラウティ】

  • 家族みんなで習うならクラウティ。

【クラウティ】



こんな感じでしょうか。


そんなこんなで、我が家では、とりあえず「クラウティ」をお試ししてみることにします!

我が家の場合は、「まだ未就学児の2人姉妹だし、教科書的な教材はまだ早いかなー。アプリの方が楽。お値段は安い方がいいけど、姉妹プラス親も受講できることを考えたら月額4500円(税別)はコスパ良いんじゃない??」という考えに至りまして、とりあえずクラウティを無料登録してお試ししてみることとしました!

無料体験のレポートや経過など、また後日報告していきたいと思います。


f:id:awdrf:20190908063949j:plain


今回は以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。