こどもとりびあ

地方で二人娘育てています。暮らし、子育て・知育のことなど。

スポ少・習い事と勉強の両立には「ポピー」が最強説。コスパも良い!【小学ポピーの資料請求をしてみた感想】

こんにちは5歳と3歳子育て中の主婦サヨです。
現在長女は年長さん…来年は小学生!
そうなると気になってくるのは家庭学習の事…。

我が家は当分は塾や公文には行かせず、通信教育メインで進めていく予定です。
そうなると悩ましいのは「どこの教材を使うか」なんですよね。

小学生の通信教育は、こどもちゃれんじ・ポピー・Z会・まなびwith・ピグマなどなど選択肢が沢山ありすぎて、絶賛迷い中なわけです。
最近は各社の資料請求をして、比較検討するのが趣味と化している。

今回は「小学ポピー資料請求」の感想につていまとめたいと思います。

ポピーは「効率よく学校のテスト対策ができる」教材。

f:id:awdrf:20200204135330j:plain



ポピー…小学校のころ自分もやっていたなんて母ちゃん達も多いのではと思います。
私はやってなかったものの、気になる存在ではありました。

今回資料請求で感じたのは「ポピーは学校のテスト対策にはもってこいの教材だなぁ」という事。

ポピーは、そもそも完全に教科書準拠の教材です。
国語のワークも、教科書と全く同じ文章に取り組みますし、算数は細かい教え方まで教科書通りのようです。
学校で習った事を復習するには持ってこいな教材だと感じました。

またポピーには、毎月ドリル・ワークとは別に「テスト」なるものがあるようなのですが、これが学校のカラーテストにソックリ!
きちんと取り組めば、学校のテストでも点が取れるに決まってるよなぁ…と感じました。
そもそも小学校・中学校の学習内容で、テスト問題にどれだけバリエーションがつけられるのか。小学校低学年のテストに出るような問題なんてたかがしれているわけで…。

通信教材の中ではコスパも良い方だと思う。

数ある通信教育の中でポピーはコスパも抜群です。

小学一年生なら毎月2700円!
中学三年生でも毎月4990円!

お安いです。もちろん市販のワークを購入して取り組むよりはお高いですが…。
某Z会なんて、小学校一年生時点で、月に5000円くらいかかります。
中三まで続けるとなるとかなりの差ですよね…。

私だったら「スポ少や習い事など、学校の勉強の他に頑張りたい事がある」ならポピーを選ぶ。

そんなこんなで資料請求して検討した結果、我が家では「もうちょっと子供が大きくなって、勉強の他になにか打ち込むべきものに出会ったらポピーを検討しよう」と言う結論にいたりました。

なぜ今ポピーにしないかと言うと…。
小学校一年生の段階での「テスト対策」は必要ないかな…と思うためです。

そもそも我が家の長女は飽きっぽい(笑)
国語にしても「教科書と同じ文章を読む・学校で習った事と同じ事を繰り返す」と言う作業が苦痛なタイプだと思われます。
小一では「テストのために勉強する」と言う意識もないでしょうし…。
ポピーを与えたところで、副教材の「こころの文庫」だけ読んでお蔵入りしそうな予感でいっぱいなのです。

逆に、これが高学年や中学生になっていて、「スポ少で毎日忙しい・勉強時間があまりない。推薦を狙っているから、そこそこ内申点は欲しい…=効率よくテストで点数取りたい」という事が本人にもわかるなら、ポピーは第一候補なのでしょうが。
そんな状況とだとコスパも大事ですよね。本気でスポーツをやっていると遠征費等エグい…コスパ大切。


今はどちらかと言えば、「将来的何かにつながりそうな事をいろいろ体験できる教材」を選びたい。
そんな気がしてしまいました。
そうなるとやっぱりチャレンジかZ会かなぁ…。まなびwithも捨てがたいが。

とりあえず保留で!もしかしたら、またいつか申し込むかもしれません。

と言うわけで、今回我が家はポピーに入会することはありませんでしたが、将来のために「スポ少・習い事との両立にはポピー」と感じた事は覚えておきたいと思います。
またいつか出会う日まで、どうか値上がりしていませんように!

補足になりますが、ポピーの場合、資料請求後の電話やDMがしつこいことはありませんでした!
セールスの電話が2回ほどかかって来ましたが、丁寧に留守電をいれてくださり不快感なし。

以上、ポピー資料請求の感想でした!


小学ポピーホームページ↓↓
【小学ポピー】